ふちけん記

これまでのいきさつは 中古PC購入記 カテゴリの記事ログより。
ざっくり「中古PC買った。安かったのに性能4倍ぐらいになったぞ!」
→「電源付かなくなった修理」
→「今度はPCが無限にリブートするようになった。初期化しても治らん」
という流れ。

で、ショップに再度PCを渡しました。
正直OSクリーンインストールして、WindowsUpdateを適用する順番を注意すれば大丈夫なんじゃないのか、と思っていた事象だったのですが、
先方からの回答は「修理不可で交換か返金」の回答でした。
交換は「同じ筐体の同スペックマシン(ただしOSはWin10Home)」との交換が条件

単純にPro以上のOSが必要という事情もあったのですが、ここ1か月のやり取りで疲れて、まったく別のPCに切り替えたいと思い始めていたところだったので、
今回は返金を選択しました。
中古を買うとこういうこともあるよねという勉強になりました。最終的に返金してもらえたので損はしてないし。
さっそく昨日別のショップで別の中古PCを注文したので、届くのが楽しみです。

で、「思わぬ収穫」の部分なのですが。
今回Yahooショッピングで購入しておりますが、うちはその購入時のポイント還元が18%もある状態なのです。44300円の購入なのでその18%は7974P。
このポイント還元も「通常ポイント1%」+「期間限定ポイント4%+4%+9%」という分かれ方をしていて、付与タイミングがばらばらなのですが、
既に「通常ポイント1%」+「期間限定ポイント4%+4%」までは付与済みでした。
昨日の別PC購入のタイミングで使用していますし、没収されてマイナスになりそうな気配もない。購入後の返品で、注文キャンセルの扱いになっていないからでしょう。

正直、このPCの調査のために費やされた時間と、1か月間デスクトップPCを使用できていない不便さを思えば、8000Pでおつりがくるとは思えないのですが、
何もないよりは遥かにましですし、8000Pって相当でかいので、この置き土産はありがたく使わせてもらおうと思います。
もう半分使用済みだし、残り半分が予定通り付与されるとも限らないけど。

またまた続いてしまった中古PC買ってみたシリーズ。
これまでのいきさつは 中古PC購入記 カテゴリの記事ログからご覧ください。

電源ユニットが壊れて、修理交換してもらい、戻ってきたのが9/1(土)のお話。
その後、以下のような変遷をたどり、再度修理対応のために返送することに。


■PC起動時や使用中に突然シャットダウン→再起動がかかるようになった

■もうこれはダメかもわからんねと初期化を実行したら、症状治ったはいいけど、PCのログインに設定していないはずの「ユーザ名」と「パスワード」を要求されるようになり、ただの置物と化す。

■ショップに連絡を取ったら「再度修理対応(OS再インストール)」の返答

■もうそれならこっちでWin10のインストールディスク作ったるわと、元気に動いているノートPC上でMicrosoftの純正ツールを使い、部屋に転がっていたUSBメモリを起動ディスクに作り替えるも、
なぜかそのUSBメモリからの再インストールが何回やっても、何回起動ディスクを作り直しても失敗する。

■もうiso焼くしかないんじゃね?とDVD-Rメディアを買ってくるも、手元にあったUSBのDVDドライブがまさかのWin10非対応(調べてみたら8.1までの対応だった)

■ここで、USBメモリにiso書き込むフリーソフトの存在を思い出して、Win10のisoファイルをUSBに焼いてみるもダメ(インストール以前にブートしてくれない)

■こうなったら最終手段じゃーと、Win7のisoを落としてきて、まだ廃棄していなかった旧PCのライセンスキーを使って起動させてみた。

インストール自体は成功し、各種ドライバをかき集めてちゃんと使用できる状態にまでなったように見えた。

■が、WindowsUpdate適用、がきっかけかどうかは断定でいないものの、PC起動できない、起動できても速攻落ちる事象が再発し、ここでふちけんの気力が0に。


金曜の夜~土曜の夕方ぐらいまでたっぷり時間つぶしてごらんのありさまでした。涙。
無駄にあがいて時間を無為に過ごしてしまった。。。
次修理してもダメだったら、、、、どうしましょうかね。
デスクトップPCじゃないと作業できないなんてものは特にないのですけど、ノートオンリー生活だと何となくやる気が出ない今日この頃です。

WindowsUpdate適用後にPC起動しなくなる事象は思い当たる節があって、今年の1月のWindowsUpdateをインストールすると、一部環境で再起動ループに陥る事象があったので、そのあたりが怪しいんじゃないのかなぁと。
あれ自体は対策が入ったように記憶していたのですが、WindowsUpdate起因の致命的なやつってそのぐらいしか思い当たらない。。。
PCが修理から戻ってきたら、WindowsUpdateの適用は慎重にやるようにしましょう(一応気を付けていたのですけどね、セーフモードすらダメになるんじゃどうしようも)

次の更新で正常復帰、となるといいなぁ。

備忘録的な。月1ぐらいで更新してきましょー。

△ 9月28日:勇者ネプテューヌ
△ 9月28日:うたわれるもの斬
○ 11月29日:ケツイ Deathtiny 〜絆地獄たち〜
◎ 12月13日:ネルケと伝説の錬金術士たち
◎ 12月20日:ドラゴンクエストビルダーズ2

9月は2本ありますがどちらも購入確定にあらず。

コンパイルハートの作品は去年辺りからちょいちょい触っていて、Deathend re;Questとかは最高に楽しんだゲームでしたが、それでネプテューヌを発売日に買うかって言われるとそれもどうかなって思っちゃう。そんな感じ。

うたわれ斬はゲームそのものは無双系っぽいアクションでそこそこ面白そうなのですが、出ている情報集めてみるとどうやらストーリーが偽りの仮面の追体験っぽいので、遊んでまだ日が浅いあのストーリーをもう1回やるのか(しかも偽りの仮面だけ)ってなると躊躇ってしまう。様子見。

PS4はCaveシュー成分が大幅に不足しているので、ケツイは買います。
他のCaveシューもどんどん移植してくれないかなーと切に願っております。

ネルケのアトリエは下半期の本命。
アトリエシリーズはPS3以降のシリーズを遊んでいますが、
アーランド3作・黄昏3作・不思議シリーズ3作で今回で10作目ということで、
ほぼ1年1作ペースでずっと出続けてるのすごいなって改めて思います。
大爆発も少ないけど大外れも少ない安定した作風なので安心して待てます。
唯一の懸念はDLC。それまでのアトリエはそんなに高値じゃなかったのに、リディーとスールのアトリエではゲーム本体よりシーズンパスのほうが高い(そんなに内容もないように見受けられる)という状態になっていて一気に冷めたので、もうちょっとバランス考えてほしいなって。

ビルダーズは1作め超楽しかったので、違う舞台で違うステージ遊べるってだけで買いです。懸念はアトリエから1週間しか間がないことですが、まぁゆっくり遊びましょう。

このページのトップヘ