ふちけん記

2015年02月

昔書いてたブログを整理していたら割と定期的にプレー中のゲームについて雑記書いていたので、そのスタイルになんとか戻してアウトプットを増やしていきたいなと思う所存。
ドラクエばっかりやる生活はアカンですよ。いろいろやろうぜ。

■テイルズ オブ ゼスティリア(PS3)
150216-173028-1280x720p-000111 

現時点での進行状況はこのくらい。メデューサ倒してサブイベントいくつか潰した程度。
買って2週間経ってプレー時間15時間ってあたり、やる気のなさが伺えます。
まだ本編クリアはしてないけど、クリア後のアフターストーリーが期間限定で無料で落とせるので、
そっちは先にインストールしておきました。

メインヒロインがどうこうって炎上してるらしいのを聞きつけて、どんなものかと手を出してみました。元々テイルズのナンバリング新作ということで手を付けておこうかと思っていたのと、ちょっとしたリアル事情で2月が丸々自宅待機状態(というか無職)になり時間は出来たので。

炎上箇所に相当すると思われるポイントまでまだ進行していない状態なのですが、そういうの抜きにしても正直面白く無いなーというのが正直な印象。テイルズはバトルが面白く無いと途端に印象悪くなる。
まぁなんですか、テイルズに関してはエターニアやデスティニー2、グレイセスエフレベルの良作はもう出ないだろうと高を括って多くを求めてはいないので、やって損した!とは今のところ思ってはいないのですが、この先進めてみて評価がどう変わってくるか。

前情報何も仕入れずプレーしてたら、アリーシャがモブ扱いなのは何も違和感なかったのですが、そこら辺は人によって受け取り方は変わってくるか。

■雷電4 OverKill(PS3)
昨年の11月から月500円のPS Plusサービスに加入しているのですが、月替りで無料配信されるフリープレイサービスに雷電4が登録されたので、ただで貰えるならやりますよとダウンロードしました。
通常の配信価格は3000円ぐらいするので、これだけで半年分の会費回収。すごいサービスだなー

肝心のゲームの方は、雷電3とか4は元々敵を素早く倒してスコアアップ!というゲーム性だったのですが、PS3版で追加されたOverkillモードは倒した大型機の残骸に更に撃ちこむことでスコアアップという早回しの邪魔になるような状況が生まれており、なんだかこれ雷電と違うなーなんだかなー、という微妙な感触。
コンティニューしまくりでもある程度トロフィー取れるので、頑張らなくても取れる範囲だけぼちぼち取りました。トロフィー埋めるの楽しいよね、久しく忘れていた感覚ですが。

■AKIBA's TRIP2(PS4)
こちらはPS4のPS Plusフリープレイサービスでダウンロードしました。
2月末のDQヒーローズ、3月中旬のFF零式HD(FF15体験版)に備えて我が家にもとうとうPS4が配備されたのですが、ヒーローズ出るまでやるゲーム無いのでコントローラーに慣れる目的で。

ストーリー自体は吸血鬼モノっぽい設定なのに、戦闘方法は敵を脱がせて撃退という実にケシカランゲームなのですが、アクション部分そのものはちゃんと作られてることもありやればやっただけ面白いので、今後も隙を見てちょいちょい遊んでみようと思います。
上手く女性の敵に脱衣コンボが決まると、ひん剥く感じがすごくイケナイ事してるようでテンション上がりますね。まー男の敵も剥かないといけないのでそこですぐ真顔になっちゃうのですが。

■チェインクロニクル(PSVita/基本無料)
上記のようにやるゲームを増やしたこともあり、必然的にこっちの時間は減りました。
毎日ログインはしている状態。バレンタインイベントが無課金勢にはそれほど美味しくない仕様だったので、いくつか武器回収してパーティー強化した以外はイベント攻略はほどほどな具合で

■DQ10(DQ10日記はこちら
言われなくても一番やってるゲームなので特には。


丸々一ヶ月待機の予定が今日の朝急ぎの連絡が入ってきて、今週来週とちょっとしたバイト出稼ぎに出ることになったので、一足早くニート生活とはおさらばになりそうです。
DQヒーローズが出る前後は空きができるのでそこはガッツリ遊ぶ予定(・ω・)
3月のリアル予定がまだ確定していないのがちょっと怖いところですが…

一昨年の夏にスマホ版がリリースされた当初1ヶ月ほどプレーしてやめたチェインクロニクル、ちょっとした気の迷いでVita版を年明け早々にダウンロードしてまた最初から始めてみました。
私の中でプレー続けるか否かの判断基準となる「1ヶ月」が経過しましたが、今のところやめようとは思わないので、珍しく長く続けられそうな雰囲気になってきました。
1ヶ月を越えてプレーが続いた基本無料のゲーム、ガールフレンド(仮)ぐらいしかなかったんですよね今までの私。そのガルフレは今おやすみしていますが。

スマホ版と基本的な部分は変わっていないのですが、単純にタッチする画面が広いのでやりやすいなーというのを感じています。
チェインクロニクルはいわゆるタワーディフェンス系(かなり簡素化されてますが)のゲームで、タッチ操作やスワイプ操作でユニットを配置、移動させる操作が入るのですが、スマホの小さい画面だと正直かなりしんどかった。Vitaの画面でも細やかな操作はやはり厳しいのを考えると、今後もガッツリした操作を要求するスマホゲーってやっぱり難しいんでねーのか、と感じます。
そもそもからしてスマホで据え置き並みのゲームをやろうとは到底思えない人なので、今後もスマホはあくまで暇つぶし程度の遊びになりそう。気になるタイトルはちょいちょいありますけどね。

2015-02-03-122126

2015-02-03-122213

現状のパーティースペック。
ゲームを始めた正月期間は他プレイヤーと協力しながら敵を倒しまくるいわゆるレイド系のイベントが行われていたのですが、最初のウチにもらえた数枚のガチャチケでイベント特攻のSSRを引き当ててしまい、ストーリー進行もそこそこにイベントを回しまくり。
そのユニットがイベント終了後も十分無双出来る高スペックキャラだったこともあり、ストーリー進行も比較的さくさくでした。スマホ版やめた原因の一つに、無課金ではユニットのスペック的にゲームを続けるのが厳しかったのがあったので、その点でも今回は救われました。

ストーリーの方は全10章中、9章の中盤まで来ています。
期間限定のイベント期間中はどうしてもそっちにかかりきりになるので、合間を縫ってのんびり進める感じで。

このページのトップヘ