ふちけん記

2018年08月

中古デスクトップPCをYahooショッピングで買いました。 の記事からの続きです。

PCは既にWindows10がインストール済みの状態で、電源入れれば即動かせる状態で届きましたので、GoogleChromeとかこれがないと生きていけないよの必須レベルのソフトを数本入れて、早速本格的に使い始めました。
ディスプレイ2枚使えるってありがたい・・・
(1ヶ月ぐらいの間ノートPC1台でしのいでたのですが、普通のやり方だとノート本体の画面+外部ディスプレイ1画面が限界なので・・・)

で、PC買ったらある意味お約束なベンチマーク測定。
むかしDQ10をPCで遊んでいた名残でDQ10ベンチマークのスコアを取ってありましたので、それと比較してみようと思い同じ条件で測定してみました。

新デスクトップPC

Intel Corei7 2600
メモリ16GB
Radeon HD6670
旧デスクトップPC
2013年12月測定
AMD PhenomII
メモリ8GB
Geforce GT520
解像度:1920*1080
グラフィック設定:最高品質
7344
とても快適
2235
やや重い
解像度:1280*720
グラフィック設定:標準
15197
すごく快適
3549
普通
解像度:640*480
グラフィック設定:標準
17198
すごく快適
5725
快適

結果、予想していた以上に圧倒的な戦力差でした。
最も重たい設定で測定しても「とても快適」の判定、スコア差はばらつきがありますが
3倍~4.3倍程度のスコア差になりました。¥4.4万の中古PCぱわー恐るべし。
旧デスクトップ、購入当時は12万ぐらいした構成なんですよね。時代は変わるものだ

今回はCPU・メモリもそうですが、地味にグラボも変わっているので(グラボ込で¥4.4万です)、どの要素でどのぐらいパワーアップしたかはちょっとわからないですが。
まぁAMDのCPUはゲームに向いてなさそうだし、そこでだいぶ足引っ張ってたんだろうな(最近出たRyzenでもちょっと…という話聞きますし)

20180819-194015_ドラゴンクエストX ベンチマークソフト Ver.1.51

一番重い設定で測定した時の結果のキャプチャ残していなかったみたいなので、真ん中の設定のときのやつ。いやー強い強い。

今はPCゲーをそんなに遊んでいないので性能アップの恩恵を受ける機会はそれほどなさそうですが、今回はメモリをいっぱい積んだおかげで、Chromeで大量にタブ開きっぱなしにしていてもメモリ半分も食わないので、
今まであまり手を出せてなかったSteamゲーとかはやりやすくなる気がします。

あ、あと3年前に買って棚の肥やしになっていたSexyビーチが新PCのおかげでまともに動くようになりました(持ってたのかよお前)
カスタムメイド3Dとかも良さそうだよなぁ・・・

当分の間はこれで戦えそうな満足なスコアが出てひとまず安心。
もう今後PCはデスクトップもノートもずっとこの買い方で良いかもしれないですね。
よほど革新的な製品が追加されない限り、数年前のミドル~ややハイスペック向け構成をベースにSSD化+メモリ多めで構成すれば十分戦える。

今回の測定に使ったDQ10のベンチーマークはこちらからダウンロードできます。

デスクトップPCを買ってから8年がたち、さすがにガタが出始めたので
そろそろ替え時かなと購入しました。
PCゲーとかをやらなくなって久しいし、PentiumやCore 2時代から比べるとマシンスペックの進歩はかなり緩やかになった(と思う)ので、型落ちマシンでも十分だろうと思って、Yahooショッピングで中古PC漁って買いました。
スペック的にはこのぐらい。

 CPU:Intel Corei7 2600 3400GHz
 メモリ:16GB
 ディスク容量:SSD128GB+HDD 2TB
 OS:Windows10 64bit
 グラボ:Radeon HD6670

筐体的には2011年春ごろのモデルみたいなので、8年ぶりのPC買い替えなのにあまり新しくなってねーなって感じですがw
これを4.4万で買いました(Tポイントを1.1万ほど使用したので、現金的には3.3万出費)
 ※なお、今回の買い物で7000ポイントぐらいTポイント還元ある計算。激しい。

メモリを削ればもっと安くいけたのですが、前のPCから明確にパワーアップした部分を作りたくて、メモリだけは欲張りました(前のPCは8GB)。
そんなに積んでもやることはブラウジングとTwitterだけですが。

ちょうどたった今、その中古PCが届きましたので、わらわらと環境セットアップを始めるであります。終わったらDQ10ベンチマークでも回してみましょう。
どのぐらい変化あるか楽しみ。

 今回の購入ショップ→ジャンクワールドYahoo!店

最近は電子マネー絡みでこういうネタをおっかけていることが多いので、メモがてら。

20180731_rakuten

もう残り日数がないのですが、ローソンで楽天ポイントギフトカードを10001円以上の額面で購入すると、700ポイント上乗せが来るというキャンペーン。
タイミングによってはセブンとかファミマでやっていることもあります。
10001円に対して700ポイントなので7%還元と考えればかなりおいしい。
今回は持っていた小銭との兼ね合いで「10010円」分購入。

IMG_4044


そんなに楽天ポイント持って何に使うんだと言われそうですが、私の使い道はもっぱら「ローソンで楽天Pay払い使用」です。
会社最寄りのコンビニがローソンなので、昼飯をだいたいそこで買ってます。
上記のギフトカード経由で付与されたポイントは6か月の期間限定ポイント扱いなのですが、楽天Payアプリの支払いにあてることは問題なく可能(Edyへの交換とかは無理)

IMG_4045

ローソンの買い物は私の場合2.5%還元(dポイントカードに1%、楽天Payアプリに0.5%、Payアプリの支払いを行うクレジットカードに1%)なので、結構おいしいのです。ポイント支払いするとカード支払いがなくなるので1.5%ですが。

おかげでローソンの会計の時は、dポイントカードを出す+楽天Payアプリでバーコード画面を表示して店員にスキャンしてもらうの2操作が必要なので、自分が忙しいw
あとローソンは20円引きのおにぎりクーポン使っておにぎり買うとまたクーポンが排出されるので永久ループ・・・ いや助かるんですけどね。


こういうしょうもない雑記ネタならいろいろあるので、更新頻度上げるために積極的に書いていこうと思いました。ゲームネタはどうしても書くのに構えちゃう。


参考リンク:ローソンのプリペイドカードキャンペーンページ

このページのトップヘ