これまでのいきさつは 中古PC購入記 カテゴリの記事ログより。
ざっくり「中古PC買った。安かったのに性能4倍ぐらいになったぞ!」
→「電源付かなくなった修理」
→「今度はPCが無限にリブートするようになった。初期化しても治らん」
という流れ。

で、ショップに再度PCを渡しました。
正直OSクリーンインストールして、WindowsUpdateを適用する順番を注意すれば大丈夫なんじゃないのか、と思っていた事象だったのですが、
先方からの回答は「修理不可で交換か返金」の回答でした。
交換は「同じ筐体の同スペックマシン(ただしOSはWin10Home)」との交換が条件

単純にPro以上のOSが必要という事情もあったのですが、ここ1か月のやり取りで疲れて、まったく別のPCに切り替えたいと思い始めていたところだったので、
今回は返金を選択しました。
中古を買うとこういうこともあるよねという勉強になりました。最終的に返金してもらえたので損はしてないし。
さっそく昨日別のショップで別の中古PCを注文したので、届くのが楽しみです。

で、「思わぬ収穫」の部分なのですが。
今回Yahooショッピングで購入しておりますが、うちはその購入時のポイント還元が18%もある状態なのです。44300円の購入なのでその18%は7974P。
このポイント還元も「通常ポイント1%」+「期間限定ポイント4%+4%+9%」という分かれ方をしていて、付与タイミングがばらばらなのですが、
既に「通常ポイント1%」+「期間限定ポイント4%+4%」までは付与済みでした。
昨日の別PC購入のタイミングで使用していますし、没収されてマイナスになりそうな気配もない。購入後の返品で、注文キャンセルの扱いになっていないからでしょう。

正直、このPCの調査のために費やされた時間と、1か月間デスクトップPCを使用できていない不便さを思えば、8000Pでおつりがくるとは思えないのですが、
何もないよりは遥かにましですし、8000Pって相当でかいので、この置き土産はありがたく使わせてもらおうと思います。
もう半分使用済みだし、残り半分が予定通り付与されるとも限らないけど。