ふちけん記

カテゴリ: 日記(年間総括)

ことし遊んだゲームについて振り返ります。
据え置き→、ソシャゲ↓、エロゲ一応↑、ToSでちょっとだけMMO復帰な1年でした。

【PS4】
・ソードアート・オンライン ロストソング(昨年からの継続)
・ドラゴンクエストビルダーズ
・シュタインズ・ゲート ゼロ(旧作)
DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune(速攻飽きたやつ)
・ソードアート・オンライン Re:ホロウフラグメント(ロストソング同梱、旧作)
・ドラゴンクエストヒーローズII
初音ミク Project DIVA Future Tone(そこそこやったけど満足に遊び尽くしたとは言い難い)
・うたわれるもの 二人の白皇
・フィリスのアトリエ
・FF15(極限攻略DB対応)

きっちり遊んだ作品が7本+継続1本、RPGが6本+継続1本
RPGは本数ほど若干減ですが、FF15は1ヶ月で100時間近く遊んでおりほぼ同水準。
「今年もいろんなゲームを遊びたい」という年頭の目標は十分に達成出来ました。

FF15では超絶久しぶりに初期レベルクリアを速攻達成することが出来、その圧倒的なボリュームを誇るゲーム内容も併せ、印象深いタイトルとなりました。私はイリス派!


【PSVITA】
・ダンジョントラベラーズ2(PSNフリーゲーム/中断中)
・聖剣伝説
・ストロベリーノーツ

VITAはやはりというかあまり稼働しませんでした。
ダンジョントラベラーズは25時間ぐらい遊んでて中盤ぐらいまでは行ってたと思うのですが、VITA本体がイカれてセーブデータの救出もうまくいかなかったことを機にプレーが途絶えました(・ω・)

買えていないソフトの中ではサガ新作が気にはなっておりますが、FF15の対応でそれどころではない時期に発売されてちょっと無理ゲーでした。ちゃんと遊べているにゅすけさん尊敬します。

【ブラウザゲー】
・FlowerKnightGirl(継続)
・かんぱに
・X-Overd

昨年手を付けたゲームはあらかた脱落し(デレステ、FFBE、星ドラなど)今年新規のものも結局生き残ることはなく、花騎士だけが継続という結果になりました。
このゲームの安心感、安定感は異常。来年も何も考えずにじゃぶじゃぶしていることでしょう。

FLOWER KNIGHT GIRL ~X指定~ - オンラインゲーム - DMM GAMES R18 - Internet Explorer_20161229-233711

いろいろとあれな画像だけど、所持虹が20体超えた。
半分ぐらいはチケットや確定系のガチャで取ってるけど、半分ぐらいは当たってるわけで…
ふちけん氏の花騎士課金ポリシーとして「確定チケット・ガチャとポイントガチャだけ課金、石を買うための課金はしない」というものがあり、つまり配布石と100円ガチャだけでもそれなりに当たってるという。
0.5%って意外とあたるのね!(勘違い)

かんぱにも継続組といっていいのですが、11月以降プレー時間の確保がままならず、2ヶ月間ほぼログイン出来ておらず。

【PC(MMORPG)】
・Tree of Saivor

こちらもFF15発売以降はほぼログイン出来ておりませんが、可愛いキャラを眺めてるだけで満足できる系のんびりMMORPGとして、マイペースに遊んでおります。
オープンβ開始直後の数日だけ超絶盛り上がって、プレイヤーが撤退していくのも超早かったw
基本無料という手軽さがあるので、今後もそれなりにはインすると思います。
ガビヤ鯖のゆるーいシャウトの応酬にいつも癒やされています。

Tree Of Savior_20161222-112449(1)

トークン買わないくせに課金コスチューム買った12月下旬のメインキャラ

【PC(R18)】
・オトメドメイン
1本しかやってないのか!という状態ですが、昨年0だったらしいので一応本数増加…

ここ数年エロゲに対する情報アンテナが感度めちゃくちゃ下がってしまってるので、多少は情報仕入れていきたいなぁと思う所存。女の子の「可愛い」を一度に大量摂取できる媒体は貴重だと思うの。
オトメドメインは主人公(男の娘)が一番かわいかったけどな!

オトメ*ドメイン_20160627-115255

屈指の迷言。

■2016年最も印象に残ったゲーム音楽

去年、シャリーのアトリエのサンドドラゴンバトルを紹介していたので
今年はToSから一曲。ToSはほんといい曲揃い。

■2017年の抱負
今年の目標として立てた「リアルの仕事量を調整してプライベート充実」が見事に潰されたので、来年頑張って… 無理かなぁ(ノ∀`)
でも1ゲーマーとして変わらず色々なゲームに触れ続けて、できれば今年やったFF15の低レベル攻略みたいなアウトプットも続けていきたいですね。DQ11で何かできればいいなぁ。

4ヶ月半ぶりの更新が年末となりましたが私は元気です。FF15楽しい

どのツイートが最も参照されているのか、というのがTwitterの「アナリティクス」のページから見ることが出来ますので、これを利用してどんな1年だったかをさらっと振り返ってみる日記。

各月「最も見られたツイート」「最も見られた画像」をピックアップしております。
たったの24個のツイートですが、それだけでもだいぶおさらいできる感じなのが凄い。

【1月】
■最も見られたツイート

最も見られた画像

ビルダーズとX-Overd。確かに今年の1月らしい並びではありますが、
なぜこれがトップなのかはよく分からず...
リツイートばんばんされるような突出したツイートが無かったということでもありますが。

【2月】
■最も見られたツイート

1月末にプレー歴半年にして初めて最高レア☆5キャラ(ジークリット)を引いてからのおかわりドン。
最近はかんぱにプレー出来ていませんが、今でも主戦力の一人です。

■最も見られた画像

特にこれと言って言うこともない、花騎士プレーの一幕です。

【3月】
■最も見られたツイート

■もっとも見られた画像

シュタゲゼロと、1月以来2度めの登場のX-Overd。

この頃はまだ割とコンスタントにプレーしていたXOですが、欲しいキャラが課金しないと手に入らない(石ガチャでは入手できず、DMMポイントでのダイレクト売買でしか入手できない)限定キャラに放り込まれ続けて萎えてしまいました。
キャラとしては今までやってきたソシャゲの中でもトップクラスにお気に入りのキャラだったのですけどね。
サロメさん。(参考リンク→X-Overd 2ch Wiki  サロメ
ヤンでる部分とデレてる部分が高レベルな調和を見せている、割と真面目にヤンデレ系ヒロインの理想形だと思います。

【4月】
■最も見られたツイート

フォロワー数の4倍以上の閲覧があった謎ツイート。

■もっとも見られた画像

色んなゲームを掛け持ちしても絶対に外れることがない安定枠。それが花騎士

【5月】
■最も見られたツイート

そういえばこんな事件もありましたね。特段リツイートされたわけでもない平凡なツイートですが、何故かフォロワー数の10倍程度の閲覧が。

■最も見られた画像

2ヶ月連続3度め登場の花騎士。

【6月】
■最も見られたツイート

立派な微課金団長が誕生した瞬間でした。
いわゆるおはガチャ(1日1回リアル課金限定でお安く引けるやつ)を導入しているゲームは数多くあると思いますが、毎日4回引けてしまうというのはそうそうないでしょう。
毎日400円回し続けると1ヶ月1.2万にもなってしまうので、多少セーブしないと結構やばいやつ。

■最も見られた画像

この月は最多参照ツイートも画像ネタも花騎士がトップ。
これといった大きなネタが無い時は必然的に花騎士ネタがピックアップされますね。

約1年越しにようやく入手できたサンゴバナ。今でもふちけん団の副団長を務めています。
ここで初入手だった割に今では装備穴全開どころか5人目を引いてしまったのですが、いかにもな美少女然とした見た目から微弱ながらアホの子要素あり、事ある毎に素振りに行ってるスポ根要素、若干刃物キチガイ、でもやっぱり可愛いというのが実に素晴らしい。寝室力も実に強い。

【7月】
■最も見られたツイート(約2.3万)

おてうさんのリツイートの影響で参照数が伸びたケース。

ポケモンGOありましたねぇ。
直接見にいったりはしませんでしたが、福岡でも中央区の大濠公園がピカチュウのメッカになっていました。会社の同僚も何人かハマって、大濠公園徘徊したとか言ってた気がします。

■最も見られた画像

100円ガチャが1日4回になった好影響が出た感じ。
この月はハブランサスを出した次の日にノーマルシャクヤク、開花ピックアップ時にネリネ、虹確定ガチャの時に確定枠以外で嫁オオオニバスと、虹が馬鹿当たりした月でした。

【8月】
■最も見られたツイート

■最も見られた画像

安定の花騎士枠。

サービスが2日止まった時の詫び石120個(ほぼ1万円分の課金に相当)は相当に強烈なインパクトでした。ひょっとしたら100ぐらいくるんじゃねー?という希望数すら上回る運営究極の詫び芸。

【9月】
■最も見られたツイート

8月末からオープンβが始まり、DQ10引退以降手を付けていなかったMMORPGジャンルに久しぶりに挑むことに。韓国で先行してサービスインしているゲームであることもあり、βの時点で相当な広範囲を冒険でき、開示されるMAPを順番に埋めていきおつかいクエストを黙々と潰していくだけの作業が本当に楽しかった。
キャラの見た目の可愛さってやっぱり重要だなと再認識。

ここ2ヶ月ほどは他ゲーで忙しくなかなかインできていませんが、レベル200少々のヒーラーをメインにのんびり冒険しています。
完全なソロプレーで、フレンドさんが一人もおりません。一度もパーティー組んだことありません。そんなんでも余裕で生きていけるToSはほんとに気楽で良い。

■最も見られた画像

この月も虹キャラを授かりました。ただしセレクション外。

【10月】
■最も見られたツイート

2ヶ月連続のToSネタでした。このぐらいのレベル帯になると経験値溜めるのがなかなか厳しい、レベルが足りずクエストが発生しないので先に進めないのスパイラルに陥るようになります。

■最も見られた画像

もうずっと花騎士です。

【11月】
■最も見られたツイート

■最も見られた画像

少々落ち目と言ってもやはり注目度が高いFFシリーズの最新作。
発表当初はヴェルサスがこんなに遅れるとは思ってなかったけど、ここまで来るともう発売されることが奇跡ってレベル。

バグでおもしろ画像・動画がタイムラインを賑わすことが多く、ゲームシーンの楽しみ方の幅をPS4が広げてくれるのを感じています。シェア機能は本当に革命的。

【12月】
■最も見られたツイート(約3.4万)

さすがにこいつは反響数が段違い。年間通して最も閲覧数が多かったツイートとなりました。
こういうのはネタの質はともかく、早くネタをあげるというのが重要なのです(・ω・)
木曜日に初期レベル攻略が可能となるアクセ配信、その後金(祝日)・土・日としっかりプレー時間を確保できる日程だったのが生きました。

ツイートの最後に埋めた「わたしはイリスは」のテキストはDQ10ネタのもじりです。
DQ10がニコ生(DQXTV)と連動したプレゼントキャンペーンを行う時にウェブサイトから入力するアイテムコードの中に「わたしはよーすぴは」「わたしはふじくすは」というものが過去いくつかあって、ネタを拝借しました。「派」じゃなく「は」なのも、元ネタにならったものとなります。
画像つきツイートで投票機能も利用できれば、どのキャラが好きですか?みたいなのをやってみても面白かったかもしれませんねw
この日の私は徹夜でゲーム続けていてそんなことまで頭回ってませんでしたけれどもww

※「よーすぴ」はDQ11のプロデューサーも兼任しているDQ10プロデューサー、「ふじくす」はDQ10初代ディレクター

■最も見られた画像(約1.5万)

様々なおもしろバグ画像・動画がタイムラインを賑わしていて、みんないいなぁ自分でも見てみたいなぁと切望していただけに、目の当たりにした瞬間すっごいテンション上がったのを覚えてます。バグなのにねw
ちなみにこの後は「車のところに戻る」のコマンドでちゃんと戻れました。

コレ以外だとイグニスが立ったまま運転するバグに1回遭遇した程度で、狙ってできるものじゃないこともあり、おもしろ系ってのはなかなか難しいですね。チョコボの立ち乗りのやつとかホント神ですわ。

例によって年越ししてから書くヤツ。
据え置き↑、ソシャゲ↑、エロゲ↓、DQ10やめた、な一年でした。

■コンシューマ系
・ちゃんとプレーした系
【PS3】テイルズオブゼスティリア(2月) →
感想記事
【PS4】ドラゴンクエストヒーローズ(2月~3月/極限攻略DB対応) →プレー日記
【PS4】ファイナルファンタジー零式HD(3月~4月/極限攻略DB対応)  →プレー日記
【PS3】シャリーのアトリエ(4月/2014年発売タイトル) →感想記事
【PS4】Chaos;Child(7月/R18) →感想記事
【PS4】うたわれるもの 偽りの仮面(9月) →簡易感想記事
【PS4】よるのないくに(10月/未クリア)
【PS4】ソフィーのアトリエ(11月) →
初見記事
【PS4】ソードアート・オンライン –ロスト・ソング-(12月)

PS4で7本、PS3で2本。うちRPGが8本。
2014年は新ロロナ1本だったことを考えるとものすごい様変わりしました。
PS4は既に興味を引くタイトルが多数発売される好況期に入っててよいですね。
今のところPS3やVitaとの縦マルチが多いものの、PS3からの移行がかなり早い。
今年もいろんなゲームを遊びたいものです。

でもシャリーPLUSは許さない。本来本編に入れておくべきエピソードを後出しって卑怯だろ…


■お気に入りの一枚(カオスチャイルド)

彼女と早くらぶCHUCHUさせて!
カオスヘッドの七海もそうだったけど、キャラはどストライクなのに
シナリオという神が彼女との歩みを許さないというか…
雛絵のはある意味でのハッピーエンドだったけど、やっぱり辛い。

・あまり遊ばなかった系
【PS3】雷電4(2月/PSPlusフリーゲーム)
【PS4】AKIBA's TRIP(2月/PSPlusフリーゲーム)
【同人】東方紺珠伝(8月~9月)
【PC/Steam】虫姫さま(11月)
【PSVita】ガールフレンド(仮) きみと過ごす夏休み(11月)

ただで貰ったり、安価で買ったゲームってあまり続かないよねという一例。
Vitaのガルフレはなんとなく買ったけど、一人目の攻略中でなんとなく積んでます…

■オンライン系
・ちゃんとプレーした系
【PC】ドラゴンクエスト10(1月~9月/月額課金停止中)
【PCブラウザ】Flower Knight Girl(4月~12月/継続中)
【PCブラウザ/iOS】かんぱに(8月~12月/継続中)
【iOS】アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(9月~12月/一応継続中)
【iOS】ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス(10月~12月/継続中)

DQ10は休止してからのアップデートが自分の好みに合わない方向性が更に強まったのを見て、やめて正解だったかなと思いました。ver1時代とかver2の前半ぐらいまでの緩いDQ10が好きでした。

フラワーナイトガール(花騎士)は今となってはライフサイクルの最も中心にあるゲーム。
この運営だったらついていっていい、課金しても良いと思える稀有な制作・運営陣。
今年の元旦から一気に集金体制に入ってきて、今後の課金へのアプローチがどうなるか要注目です。多少は手心加えていただけるとおさいふに優しくて助かります。


それぞれ花騎士、かんぱにの一つの終着点。かんぱには本当に長かった。
もっと重い星5ノナ(CV:花澤香菜)雇用という目標が出来てしまいましたが、気長に頑張ります。

・途中でやめた系
【PSVita】チェインクロニクルV(1月~2月)
【iOS】アトリエクエストボード(8月)
【iOS】星のドラゴンクエスト(10月)
【iOS】ガールフレンド♪(12月)

1プレーに要する時間が長くなるゲーム、手間がかかるゲームは
どんなにゲームの内容が良くても長続きしませんね。 デレステ最初見た時は感動したものですが

■エロゲ系
→ちゃんとプレーした数はゼロ! ついに0になってしまいました。去年は5本やってたのにな…
買ったソフトは一応3本ほどあるものの、インストールしただけで終わったり超序盤でやめたりとかそんなんです。今年はある程度ちゃんと情報アンテナ張って、多少は嗜みたいものです。
まぁエロゲで盛り上がるってそんな機会ほとんど無くなっちゃったけどね…

■DQヒーローズ 動画コンテスト入賞

第2週「必殺技でとどめの一発!」のプレイ動画部門、小笠原賞を受賞しました。この手の公式コンテストは受賞以前に応募することがほぼほぼ無かった私が受賞できて、凄い良い思い出になりました。
なお、私が投稿するきっかけになったれい氏は堀井雄二賞(最優秀賞)受賞。さすがすぎる。

■2015年最も再生数が多かった投稿動画(DQヒーローズ)

最近はすっかりソシャゲしかやらないつぶやかないマンと化していますが、一応こういうこともしていましたよと。
私はフローラ派。
2016年はどうだろうな、なんかネタあるかな…

■2015年最も印象に残ったゲーム音楽

ゲームの感想書いた時にも紹介してますが、シャリーのアトリエのサンドドラゴンバトル。
ただひたすらにかっこいい。

■2016年の抱負
リアルお仕事が忙しくなり過ぎないように調整して、プライベートを充実させるのが目標かなw
DQ10やめた分だけ時間は浮いているはずなので、色んなゲームを触っていきたいです。

それでは、今年もよろしくお願い致します。

年超えてから総括するやつ。

■コンシューマ系

・PC
DQ10(プレー日記はこちら
PC版FF13
PC版FF13-2

DQ10は相変わらずです。年間でDQ10にログインしていない日は片手で数えるぐらいしか無い。

メインストーリーが昨年末に一段落して次のパッケージが出るまではプレーするペースを落とそうかなぁと考え始めた次第。DQばっかりで他のことが全然やれていないので…
そうは言っても日々のコツコツ作業はどうしてもやらなきゃと思ってしまってついログインしちゃうのですが。

FF13とFF13-2がSteamで配信が始まったので、FF13本編はXBOX360版ぶりに、13-2はPS3版ぶりにプレーしました。やはりFF13シリーズのバトルは楽しいなぁと感じました。バトルだけでしたが。
FF13-2は何故かやたらと動作が重たくて思うようにゲーム出来ないので、今のところは修正パッチが来ることを期待して放置中。
来てもたいしてプレーしそうにないですが(FF13も10章で止まってます)

・PS3
新・ロロナのアトリエ

DQ10以外で昨年唯一真っ当に手を付けたRPGでした。
ストーリーはオリジナル版のまま、グラフィックやシステムをまるごとメルルのアトリエベースにごっそり置き換えるという大胆なリメイクがなされた作品で、ロロナよりはそれより後のトトリ・メルルのバランスの方が好きな私にはとても楽しいゲームでした。
トロフィーコンプまではしませんでしたが、リメイクにあたって追加された「延長戦」は攻略しました。メインストーリーはシステムがメルルベースになった影響もあってかなりぬるくなっていましたが、延長戦部分はボス毎の難易度設定が中々絶妙で、試行錯誤するのが楽しかったです。

・3DS
ぷよぷよテトリス(3DS版、Vita版)

ぷよの新作が出たらとりあえず買う的なやつで。
正直ぷよとテトリスの対戦は圧倒的テトリス有利のお世辞にもバランスがとれているとは言いがたい状態ですが、先日久々に繋いでみたらなんだかんだ楽しく対戦出来たしテトリス相手でも超上級者でも無い限り勝てないこともない感じだったので、発売直後のテト勢無双の理不尽感はだいぶ無くなった感があります。
Vita版も買ってあるのですが、Vita鯖は人がいなくて全然対戦マッチングしない…

・XBOX360
怒首領蜂最大往生

このソフト自体は2013年発売のものです。私が中古で査収したのが昨年だっただけの話。
CAVEのSTGは移植の際に追加される難易度低めのモードがかなり楽しく遊べるのですが、今作もXBOX360版の独自のモードが面白く、一番低い難易度ではヒバチとその後のボスを倒す所までやれました。やー、手加減してくださっているハチ様とは言え、落とせたのは気持ちよかった。

もう商業のSTGはゲーセンでも家庭用でもほぼ出ていない状態なので、下手の横好きで数年ずるずるプレーしてましたけど今後は余程のことがない限りやらなそう。

・PSVita
シェルノサージュオフライン
STAR STRIKE DELTA

今までずっと購入検討だけしていたVitaですが、オンライン専用だったシェルノサージュがDLC全込みのオフライン版が発売されたタイミングで購入に踏み切りました。
踏み切ったけど、結局そのシェルノサージュは面倒くささが先立って途中で放置… 南無
これオンライン版をやってた人よく続けられたなぁ。尊敬します。
アドベンチャーっぽいゲームでオンライン要素ありって、ふつうじゃないよなぁ…

PSPlusに加入して、シュタインズゲート(←箱版でクリアしている)やゴッドイーター2、ディスガイア4を無料DLしてみたはいいものの、結局こいつらも積んだままだったりチュートリアルだけやって放置になっていて、今のところ何のためにVita買ったのか状態となっています。

■エロゲ
Clover Day’s
サキガケ⇛ジェネレーション!
魔女こいにっき
恋がさくころ桜どき
ココロファンクションNEO

どれも印象強いゲームですが、一本あげるならCloverDay'sですかね。
Clover Heart'sから10年、年食ったよなぁ…
前作のOPが今作ではOP2としてかかるという演出が、色んな意味で刺さりました。

サキガケジェネレーションも凄く良かったです。エロゲにかぎらずラノベとかでもゲームの世界の中に飛び込めちゃう系(分かりやすいところで言うとSAO)のお話は大好物なのですが、テンポ良いテキストが心地よく、終始テンション上がりっぱなしのゲームだったと記憶しています。

魔女こいにっきもさくさくもココロファンクションも色々書きたいことはあるのですが、今ここでかく文量じゃないし、そうかといってプレー直後に感想日記も書かなくなったぐーたらな私は、もうこの手の感想ネタを吐き出す場がなさそうですな(ノ∀`)

恋がさくころ桜どき_20140707-020149

さくさく、お気に入りの1カット。

■ソーシャル・基本無料系
ガールフレンド(仮)
ウチの姫さまが一番かわいい
ファイナルファンタジーアギト

IMG_0555

ガルフレはこのカードを取ったあたり(肝試しイベント)で心が折れました。
このイベントに照準合わせて溜め込んだ大量のアイテムをぶっこんだにも関わらずこのカードを取るのに必要な4000位に入れなくて、無課金の限界を思い知らされました。
(その後救済策を駆使してなんとかかき集めましたが)
なんだかんだ2012年から2013年にかけて半年程度、2014年も半年程度プレーした私としては異例の期間プレーすることになったソシャゲですが、しばらくはいいかなぁと思っています。
去年の正月CMがきっかけで復帰したりもしたので、今後も何がきっかけで戻るかわからないですし、今までプレーしてきたアカウントは一応残してあります。

ゲーム自体は恐らくソーシャルゲーム界見渡してもここまで課金に偏ったゲームは無いだろうというガチガチのゲームでしたが、なんだかんだキャラの可愛さに引っ張られてずるずる遊んでました。
アニメはそんなに見ていませんでしたが、ガルフレラジオは今でも毎回欠かさず視聴していますし、そういう周辺コンテンツも含めてなんだかんだ面白かったです。

他のゲームはやっぱりやっても続いても1ヶ月程度で、チュートリアル近辺だけでぶん投げたゲームもいくつかあったりで(FFwwwとかFF7のGバイクのやつとか)、根本的にiPhoneで遊ぶゲームというのは私には合っていないのかなぁと改めて思います。
ガルフレはiPhoneでもPCでもやれるという点が私がプレーを続けられた大きな要因だと思います。(現在はChromeでのプレーがサポートされていますが、公式サポート前もブラウザ偽装でプレー可能だった)

■2015年の抱負
PS4で出るDQヒーローズ、FF零式HD(FF15体験版付属)はやる予定でいるので、それまでにPS4本体買っておくかー程度に。
他はもう目標とか特に立てずにだらだらと。日々を生きよう。

それでは、今年もよろしくお願いします。

この手のブログではお約束の年間総括記事です。 今年は年内に投下出来た…
2012年以前のものはこちらから辿れます。

■今年の頭に書いてたらしい目標の達成具合
DQ10を卒業→出来てない
Vita購入→出来てない

アカン。

■コンシューマ
DQ10(ver1.x、ver2.0)  → プレー日記
ライトニングリターンズFF13 → プレー日記

実質1本とかマジ酷いですね。
ライトニングリターンズにしても2周目をやり切る前に放り投げましたし、消化不良感が半端ない。
DQ10のセカンドパッケージ発売まで2週間しか時間がなかった中でやれることをやりきった自負はありますが、それにしたって。スクエニ自重しろ。
その他の時期についてはドラクエ依存というか、興味を惹かれるタイトルがあまりなかったというか。

そのドラクエは良くも悪くも惰性で続いてます。
12月5日に発売されたばかりのセカンドパッケージで追加ストーリーが凄く面白かったのでそこは高評価なのですが、次のストーリーが来るまで3ヶ月お預けなのが(ノ∀`)
セカンドのお話クリアしたらすぱっと休止しようかと考えてた時期もあったのですが、今回はver1.0の時とは変わってストーリー小出しになっちゃったので、キャラ維持のため結局プレー続けてます。

アカウント2つで7キャラを運用中で、プレー中は2キャラ同時操作が基本になっており、アカウント間でキャラ移動を2回行った関係で総プレー時間がどのぐらいに及んでいるのかはもう正確には分からないのですが、
今年1年間でメインキャラのプレー時間は1630時間増えました。普通ですね。

all
※大枚はたいて、DQ3賢者の衣装(「さとりのころも」という現状最上位の装備)購入した最近のうちの子。
買ったの服だけだがな! 足とか他のパーツはありあわせのもので適当に組み合わせてエル子かわいい。

・プレー中
ファイナルファンタジーX / X-2 HD Remaseter
→10本編は着手して30分で飽きました。10-2の方をゆるゆると進めています。やりこみ的な何かを発表できるといいなーなんてぼんやり考えています。
プレーの快適度はPS2版の時より落ちてる気がするので、お世辞にもリマスターの出来は良いとは言えないのですが、PS2が隠居なされた我が家ではPS3で動作するという点だけでも買った甲斐はありました。

・中途挫折組
テイルズオブエクシリア2
→ 中古2500円で保護しましたが、安く買えばやる気もそれなりで終了。

エスカとロジーのアトリエ
→ あまりのお使いゲーっぷりに辟易。余波で新ロロナに手を出せずにいます。

FF14新生エオルゼア(1ヶ月のみ)
→ DQ10以外のMMOもやってみたらどう?という声もあって、お試し気分でやってみました。
発売直後のカオスっぷりは十分楽しかったです。
様々な言語でRMTのシャウトが飛び交うあの絵面は、DQじゃ絶対経験できないw
あの世界に触れたおかげで、DQ10の特殊性というか良さというか、いろいろ感じたものです。

私のスタイルには合わなかったのも確かで、課金せず無料期間だけで引退しました。
この先もDQ10以外のMMORPGをどっぷりやることはないのかなーという予感があります。

このゲームがどういう方向性に行くのかという点は興味あるので、情報は今でも追ってます。
吉Pのしゃべり面白いしね。プロデューサーレターLIVEは毎回チェックしています。
※関連リンク:youtubeのFF14チャンネル

■エロゲ
※ウィッチズガーデン(昨年からの継続)
大図書館の羊飼い
パステルチャイム3 (1周はクリア。2周目途中で放棄)
フレラバ
カルマルカサークル
ココロファンクション

思いの外プレーしている気がします! ココロファンクション以外はあまりハマりませんでしたが。
ココロファンクションはプロローグでメインヒロインにぐいぐい引き込まれたのと、あとはもう設定勝ちですね。
とある設定の影響で、あらゆる局面でテンポよくヒロイン視点が差し込まれるので、テキストを読み進めていくのがほんとうに楽しいゲームでした。

・中途挫折組
ひとつ飛ばし恋愛(1キャラクリアしたかどうかすら怪しい。中途挫折)
D.C.III R (インストールしただけ)
Priministar(1キャラクリアだけかな?中途挫折)

ひとつ飛ばしもPriministarも一つ前の作品が面白くて引き続き着手したけれども、微妙に空振りな具合。
改めてまたプレーしてみようかな。

D.C.IIIは次が出るまでに待たせすぎです。P.P.が当初の予定通りに出てればねー。
今更初音島編の続きやられてもなんともはや。
D.C.II熱もさすがに消えて久しいこともあり、7年継続してきたCircusのファンクラブを今年は更新しませんでした。こう書くとそれなりに大きな変化があった一年なのかも。私のエロゲ史的に。

■ソーシャル・基本無料系
ガールフレンド(去年からの継続・断続的プレー・今はやってない)
FFATB
ぷよぷよクエスト
チェインクロニクル
モンスターパレード

どいつもこいつも1~2ヶ月で飽きて次に行くスタイルは今年も変わらず。

チェインクロニクルは出た当初は本格的に遊べるスマホゲーがなんか出てきたぞとワクテカしたものですが、
正直ゲーム性を積まれるとやるのが面倒くさくなって続かないというジレンマ。
家にいるときはどっぷりDQ10をやるという生活の軸が出来てしまっているので、それと並行作業できないのは逆に癌。ポチポチゲーの方がまだマシという結論が出た2013年でした。

ちまたで大流行ぽい艦これは、実はアカウントは取ってあるものの開始5分で放棄したというオチがあります。
これもプレーが続かなかったのはDQ10との並行が難しいという一点につきます。
メロンブックスやとらのあなに並ぶ艦これ同人誌の山を見て、あのジャンルは知らない方が(お財布的に)幸せだなぁと、そういう観点からもやや避け気味になっております。
pixivは最近観念してブックマークするようになってきたが!
キャラの顔と名前が全く一致しません。ぜかましと金剛だけは分かります。

■東方輝針城
NormalとEXクリア。
STG離れ著しいけど頑張った。1週間ぐらい。

同人ゲームはこれ以外は多分やってないはずですね。今日冬コミ新作のエロいゲーム1本買ってきたがw

■来年に向けての抱負
今年の頭書いた目標を今日まですっぱり忘れていた時点であまり意味がない所信表明になりますが。

別に来年に限った話じゃなくてずっとやろうやろうとしてなかなか表に出せないでいるのだけど、
今までやってきたやりこみの情報とか公開済みの既存のレポートにしても、一度整理・再構成してちゃんとしたコンテンツ群にしたいなーという野望。
これを年間を通しての目標ということにしておきます。
ドラクエばっかやってないで、他のこともちゃんと充実させたいですね。

ひとまずこんなところで。
来年もよろしくお願いたしまする。ちゃんと更新するよ!

このページのトップヘ