ふちけん記

タグ:カオスチャイルド

3月以上にリアル仕事が忙しく、どうにもならない時期でした。
Twitterへの投稿がここ10年で最も少ない1ヶ月間(58ツイート)
その割にはゲームいっぱい遊んでました。あるえー。

■アナザーエデン

4月の最推しはこれですね。
細かい所突っつくとガチャがきついとかガチャがきついとか色々ガチャがきついのですが、スタミナ制のない、限りなくプレー感覚がオフゲに近いスマホ発本格RPG。
※参考リンク:
アナザーエデンってどんなゲーム? (アナザーエデン極限攻略DBさん)

クリアしたのは5月に入ったあとになるのですが、ラスボス倒すまでは本当にめちゃくちゃ楽しいゲームでした。攻略に必須となるヒーラーの引きが悪かった私は攻略全般に渡って色々試行錯誤させられ、クリアを迎える頃には数十時間は遊んでおりました。
一度クリアしちゃうとクリア後の要素とか後から追加が来た分とかは比較的どうでもよく感じちゃうところまでオフゲに似ておりますが、本編ストーリーは一見の価値ありです。


■カオスチャイルド
らぶchuchu

カオスチャイルドのifストーリー(一応アフター的な要素もあり)

カオチャのファンディスクですねとしかいいようがない内容ですが、カオチャでは展開上実現できなかったギャルゲ的展開がふんだんに散りばめられ、雛絵ちゃんよかったよおおおお。

CHAOS;CHILD らぶchu☆chu!!_20170331041102
ネタバレにならない範囲のスクショだとこんなげすいのしか無かったけど。ぐへへ


■四女神オンライン

なんとなくやりたくなってなんとなく買ってみた1本。オンラインと銘打ってますが、オンラインゲームを題材にしてるだけのオフゲです。

女の子がいっぱいいっぱいで、きゃっきゃうふふな様で癒されるほんわかゲームでした。
20時間程度でプラチナトロフィーが取れてしまう程度には底が浅いゲームですが、こういうのもありっちゃありなのかも。発売直後に定価近くで買うゲームではないですが。

■はつゆきさくら(PSVita)

はつゆきさくら_1 (18)

5年前にPC版をがっつり遊んだタイトルですがお布施として。
追加要素は無かったですが、その分お買い得ですし(DL版だと3980円)

最近エロゲ移植となるとVitaばっかりでしょんぼりなのですが、移植そのものがなくなってしまうともっとがっくりですし、そのうちPS4にも来てくれないかなーという期待も込めて


■X-Overd

引退していたのですが、サロメのエクストラジョブが期間限定ステージで手に入る(初の課金じゃないEXジョブ)という話を聞きつけて、微妙に復帰しました。
5月・6月に入ってからもそれほどプレー頻度は高くないものの微妙に遊んでます。


■花騎士
・GWのスペシャルチケットはハスを取りました。

例によって年越ししてから書くヤツ。
据え置き↑、ソシャゲ↑、エロゲ↓、DQ10やめた、な一年でした。

■コンシューマ系
・ちゃんとプレーした系
【PS3】テイルズオブゼスティリア(2月) →
感想記事
【PS4】ドラゴンクエストヒーローズ(2月~3月/極限攻略DB対応) →プレー日記
【PS4】ファイナルファンタジー零式HD(3月~4月/極限攻略DB対応)  →プレー日記
【PS3】シャリーのアトリエ(4月/2014年発売タイトル) →感想記事
【PS4】Chaos;Child(7月/R18) →感想記事
【PS4】うたわれるもの 偽りの仮面(9月) →簡易感想記事
【PS4】よるのないくに(10月/未クリア)
【PS4】ソフィーのアトリエ(11月) →
初見記事
【PS4】ソードアート・オンライン –ロスト・ソング-(12月)

PS4で7本、PS3で2本。うちRPGが8本。
2014年は新ロロナ1本だったことを考えるとものすごい様変わりしました。
PS4は既に興味を引くタイトルが多数発売される好況期に入っててよいですね。
今のところPS3やVitaとの縦マルチが多いものの、PS3からの移行がかなり早い。
今年もいろんなゲームを遊びたいものです。

でもシャリーPLUSは許さない。本来本編に入れておくべきエピソードを後出しって卑怯だろ…


■お気に入りの一枚(カオスチャイルド)

彼女と早くらぶCHUCHUさせて!
カオスヘッドの七海もそうだったけど、キャラはどストライクなのに
シナリオという神が彼女との歩みを許さないというか…
雛絵のはある意味でのハッピーエンドだったけど、やっぱり辛い。

・あまり遊ばなかった系
【PS3】雷電4(2月/PSPlusフリーゲーム)
【PS4】AKIBA's TRIP(2月/PSPlusフリーゲーム)
【同人】東方紺珠伝(8月~9月)
【PC/Steam】虫姫さま(11月)
【PSVita】ガールフレンド(仮) きみと過ごす夏休み(11月)

ただで貰ったり、安価で買ったゲームってあまり続かないよねという一例。
Vitaのガルフレはなんとなく買ったけど、一人目の攻略中でなんとなく積んでます…

■オンライン系
・ちゃんとプレーした系
【PC】ドラゴンクエスト10(1月~9月/月額課金停止中)
【PCブラウザ】Flower Knight Girl(4月~12月/継続中)
【PCブラウザ/iOS】かんぱに(8月~12月/継続中)
【iOS】アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(9月~12月/一応継続中)
【iOS】ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス(10月~12月/継続中)

DQ10は休止してからのアップデートが自分の好みに合わない方向性が更に強まったのを見て、やめて正解だったかなと思いました。ver1時代とかver2の前半ぐらいまでの緩いDQ10が好きでした。

フラワーナイトガール(花騎士)は今となってはライフサイクルの最も中心にあるゲーム。
この運営だったらついていっていい、課金しても良いと思える稀有な制作・運営陣。
今年の元旦から一気に集金体制に入ってきて、今後の課金へのアプローチがどうなるか要注目です。多少は手心加えていただけるとおさいふに優しくて助かります。


それぞれ花騎士、かんぱにの一つの終着点。かんぱには本当に長かった。
もっと重い星5ノナ(CV:花澤香菜)雇用という目標が出来てしまいましたが、気長に頑張ります。

・途中でやめた系
【PSVita】チェインクロニクルV(1月~2月)
【iOS】アトリエクエストボード(8月)
【iOS】星のドラゴンクエスト(10月)
【iOS】ガールフレンド♪(12月)

1プレーに要する時間が長くなるゲーム、手間がかかるゲームは
どんなにゲームの内容が良くても長続きしませんね。 デレステ最初見た時は感動したものですが

■エロゲ系
→ちゃんとプレーした数はゼロ! ついに0になってしまいました。去年は5本やってたのにな…
買ったソフトは一応3本ほどあるものの、インストールしただけで終わったり超序盤でやめたりとかそんなんです。今年はある程度ちゃんと情報アンテナ張って、多少は嗜みたいものです。
まぁエロゲで盛り上がるってそんな機会ほとんど無くなっちゃったけどね…

■DQヒーローズ 動画コンテスト入賞

第2週「必殺技でとどめの一発!」のプレイ動画部門、小笠原賞を受賞しました。この手の公式コンテストは受賞以前に応募することがほぼほぼ無かった私が受賞できて、凄い良い思い出になりました。
なお、私が投稿するきっかけになったれい氏は堀井雄二賞(最優秀賞)受賞。さすがすぎる。

■2015年最も再生数が多かった投稿動画(DQヒーローズ)

最近はすっかりソシャゲしかやらないつぶやかないマンと化していますが、一応こういうこともしていましたよと。
私はフローラ派。
2016年はどうだろうな、なんかネタあるかな…

■2015年最も印象に残ったゲーム音楽

ゲームの感想書いた時にも紹介してますが、シャリーのアトリエのサンドドラゴンバトル。
ただひたすらにかっこいい。

■2016年の抱負
リアルお仕事が忙しくなり過ぎないように調整して、プライベートを充実させるのが目標かなw
DQ10やめた分だけ時間は浮いているはずなので、色んなゲームを触っていきたいです。

それでは、今年もよろしくお願い致します。

PS4版で初プレー。リアルが忙しくてALLクリアまで1ヶ月かかってしまいました。
思うようにプレー時間が確保できずかなり途切れ途切れの進行でしたが、どの一瞬を切り取っても本当に面白く、平日夜更かししないように自分を制御するのが大変な毎日でございました。

私が思っていることは、ファミ通さんに掲載されている以下の記事でほぼほぼ網羅されちゃっているので、ひとまず先にその記事をご紹介w

『カオスチャイルド』インプレッション――警戒するほど高いところからワナに突き落とされる傑作アドベンチャーゲーム - ファミ通.com

 『カオスチャイルド』は“あの作品”を越えたのか? 担当ライター座談会 - ファミ通.com

座談会の記事は、おふたりともカオスチャイルドが、科学シリーズADVがお好きなんだなというのが紙面から凄く伝わってきます。今なら分かる、分かるぞおお。
記事中に特にネタバレとかはないので、未プレーの方も是非に。

【ざっくり概評】
シュタゲや古く遡るとEver17とかと同様、みんなに遊んでほしいなと強く思う一作になりました。
シュタゲを越えた越えないの話をするのはそもそも土俵がちょっと違うしナンセンスだと思いますが、どちらが好きかと言われれば私はカオスチャイルドと答えます。

私がゲームに対して好意的な評価をする場合、殆どの場合で「良作」という表現を使います。
私は気に入ってる、でもあなたにとってどうだかは知らないよというある意味逃げ、保険をかける意味でいつもそう書いています。
でも、本作については「傑作」と言い切ってしまっていいんじゃないかと思っています。
それだけ完成度は高いと思うし、ぜひ知ってもらいたい一作。

さすがに「神」とまでは言えませんけどね。神という表現自体好きじゃないし。

 

CHAOS;CHILD_20150630015111

CHAOS;CHILD_20150630020635

生徒会長でみんなの姉御肌、主人公にとっても姉貴分の乃々。世話やきまくり
頼りになるお姉さんタイプでありながら、「可愛い」ラインもしっかり抑えているというか。
いいキャラですよね。それだけに共通ルートの終盤と、乃々個別ルートの展開は衝撃的でした。

 

【続編であるということ】
カオスヘッドの6年後を舞台とした直接続編の本作、システム面やUI等の進化も非常に好感触でしたが、カオスヘッドで起こった連続猟奇殺人事件が再来し、主人公がその足取りを追いかけていくうちに自身が巻き込まれていく構造は、色んな意味でこれまでの積み重ねをうまく利用していて、唸ったものでした。
今作の連続殺人の実行犯が誰なのかというのはある程度早い段階で推測できますし、その裏にいる人物の目的についても前作カオスヘッドを遊んでいると見当が付いてしまったのですが、そこから更にどんでん返しが2回ぐらいあって、騙されたーヤラレター感が続く、いい意味で予想を裏切られまくる展開でした。

ありがちにならないという点では、すべての終りとなるTRUEルートの最後も驚きでした。
何に驚いたかはネタバレになっちゃうので書けないですけど、全て解決してハッピーハッピーとはならない静かな終わり方が、凄く印象に残りました。

 

CHAOS;CHILD_20150705125032

CHAOS;CHILD_20150719023957

みんな大好き雛絵ちゃん!!

冒頭に上げたファミ通さんの記事で彼女を「開発スタッフが一番プレイヤーに萌えさせたかったんじゃないか」と評していたのが、悔しいけど凄く納得できてしまった。術中はまりまくり。
乃々は絶対的姉として、世莉架は幼なじみとしてゲーム開始時点で強固な関係が気づかれている所に、彼女とは一から関係を構築して想いを通わせたところが、心くすぐられたのかななんて思ったり。わかりやすく可愛いキャラですしね。
早くらぶCHUCHU出して! お願いします千代丸様5pb様。

 

【もうまとまらない】
このゲームすげえ!と思う点はいくつもあるのですが、コレ以上どこから何書きゃいいかわからなくなってきたので、ひとまずはこの辺りで。
私はPS4で遊びましたが、PSVitaやPS3でも発売されてますし体験版も出ていますので、何はともあれ触ってもらいたいですね。
先に書いた乃々ルートの件とか、特に書きませんでしたが「非実在青少女」のシーンとか、頭をガツンと殴られ、今まで見ていた世界があっけなく崩れるような衝撃を受けた場所が4箇所ほどあったのですが、ぜひぜひ同じ体験を味わっていただきたく。

本作含め科学シリーズADVは他に替えが効かないタイプのゲームだと思っていますし、こういうゲームならではの傑作に巡り会えると、30過ぎたいいおっさんになってしまいましたけど、ゲーム続けててよかったなぁと心底思います。

 

このページのトップヘ