ふちけん記

タグ:SAOホロウリアリゼーション

まともに半年間日記かけてない中あれですが、今年遊んだゲームについて振り返ります


  • 【PS4】
    Final Fantasy XV (※昨年からのレベル1攻略継続→中断)
    ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-(★プレー100時間超)
    アクセルワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏
    CHAOS;CHILD らぶChu☆Chu!!(★トロフィーコンプ)
    四女神オンライン(★トロフィーコンプ)
    弾銃フィーバロン
    HORIZON ZERO DAWN(※未クリア)
    ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
    雷電V Director’s Cut
    ドラゴンクエストI(★トロフィーコンプ)
    ドラゴンクエストII 悪霊の神々(★トロフィーコンプ)
    ドラゴンクエストIII そして伝説へ…(★トロフィーコンプ)
    テイルズ オブ ベルセリア(※昨年発売)
    リディー & スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~


ここ数年でもっともリアルが忙しい年だったはずなのですが、ゲームやった本数も何故か一番多かった… ドラクエI~IIIとかは水増し感あるけどw

今年はDQ11の年だった、と言える立ち回りをしたかったのですが、実際にはそこまで時間を費やすことが出来なくて、上半期に継続してアプデが入ってプレーが続いたSAO ホロウリアリゼーションが最もプレー時間が長いタイトルになりました。
システムとかは色々難ありではあったのですが、キャラの魅力ですべてをぶっ飛ばせるぐらいのパワーが有るタイトルでした。PS4のホーム画面とか、未だにこれにしてますし。

20171231140109

来年2月発売予定のGGOが舞台になる新作フェイタルバレットや、スマホでサービスが始まったインテグラルファクターにも期待です。


ドラクエ11は初見で、公式のしばりプレーを全部つけた状態で裏ボスまで撃破達成出来たのは良かったのですが、そこで力尽きてしまいました・・・
リアルにそれ以上時間が取りにくかったことに加えて、やりこみには向かないゲームシステムというか、ストーリーの強制経験値とか諸々あって、ちょっとモチベーション保つのが難しかった。
せっかくの大きなタイトルだったのでもったいないなぁという想いはありましたが。

やりこみ視点を抜きにしたら、大満足の1本でした。
クリア後ストーリーの怒涛のDQ3ネタ推しは思うところが無くもないですがw
演出の妙は群を抜いていた。


テイルズオブベルセリア。
PS Storeの安売りで1999円で買えたのでやってみた一本ですが、いい意味で王道を外れまくった、復讐をテーマにした正義なんてくそくらえの信念が最後までブレることない、一本筋の通ったストーリーは爽快で、普通に面白かったです。復讐の真実が明かされる展開のエグさは半端なかったw
このエンディングの先に、ツッコミどころ満載のゼスティリアが待っていると考えるとゲンナリですが。
あとバトルに関しては、今作もグレイセスFを超えるものは出てこなかったのか、って感じ。期待するのが無理なんですかね。


リディー & スールのアトリエ
毎年恒例のアトリエ。今年は正月休みのタイミングに発売になりましたので、年末年始でゆっくり遊びます。


  • 【PS Vita】
    ストロベリーノーツ(★トロフィーコンプ)
    はつゆきさくら(★トロフィーコンプ)
    STEINS;GATE 0(★トロフィーコンプ)


過去にPCやPS4で遊んだことがあるタイトルを、トロフィー埋めを兼ねて再プレーした3本。新作皆無(ノ∀`)


  • 【基本無料(PCブラウザ/iOSアプリ)】
    Flower Knight Girl(一昨年から継続中)
    X-overd(去年から継続中)
    かんぱに(去年から継続 / 断続的にプレー)
    アナザーエデン(断続的にプレー)
    ソードアート・オンライン  -インテグラル・ファクター-(断続的にプレー)
    あいりすミスティリア(継続中)

    ガールズシンフォニー(今は未プレー、というかサービス休止中)
    アイドルマスター ミリオンライブ シアターデイズ(今は未プレー)
    幻想神域 Link of Hearts(今は未プレー)


ずっと続いているタイトル、新たに日課に加わったタイトル、つまみ食いして終わったタイトルもろもろありますが、花騎士だけは全く揺らぎませんね。毎日ログインが継続して、つい先日プレー日数が1000日を突破しました(今日が1004日めぐらい)
他は他ゲーのプレー状況との兼ね合いでログイン頻度が変動している感じです。

SAOIFはアインクラッド編を1層から順に攻略していくという、運営の正気度を疑う凄まじい設計になっており、今後どう展開していくのかが見ものです。
今のところ4層まで公開済、年明けに5層が開放されるらしいので、そのペースだと75層いつたどり着くのって言うw 小説版(プログレッシブ版)と似ているものの、既に異なる展開も見受けられるだけに、ゲーム版ならではのお話をどう作り上げるのか楽しみです。


あいりすミスティリア。
ゲームのガワはどうしようもない出来だけど、キャラとストーリーは楽しいだけに、何とか改良して続いて欲しい。


  • 【PC(R18)】
    ピュアソングガーデン

今年もエロゲ1本しか遊ばなかった…
その1本は実に自分好みで超楽しかった! 直接のつながりはないけれども、どことなくココロファンクションと似た、近未来世界観のサイバーな感じの学園ものには弱いのです。


■2018年の抱負
どうせかなわない目標を立てても意味ないので特になし!
来年も自分が自分であり続けるためにゲーム遊び続ける所存。

ゲーム新作としてはSAOフェイタルバレットに注目、基本無料ゲーだとSAOIFとあいミス、今年遊べてないゲームだとニーアオートマタと仁王かなぁ。

そこそこ仕事が落ち着いていたので、色々ゲーム着手できました。

DQ11の体験イベントに遊びに行って体験版を周回プレーしたりもしました。DQ11の攻略情報に関しては現時点で語ることは特にありませんが、映像が綺麗になったオフラインDQ10みたいな印象が拭えなくて、なんか新作感が薄いですね個人的にはw

リアル仕事の関係で発売前日に時間を作るのが難しそうなので、DQ11は当日0時からのスタートになる予定です(PS4版でプレー)。

■SAO ホロウリアリゼーション

DLCによる小刻みなストーリー追加のお陰で、プレー期間が長期に渡っている本作。
5月末のDLC2話配信に合わせた難易度緩和を受けて一旦止めていた1話ストーリーをクリア、そのまま2話もクリア→月末でDLC最終話配信開始というスケジュールでした。

すぐにバランス引っ掻き回すアプデが入るし、お世辞にもバランスが取れたゲームとはいえないものの、1ファンゲームを越えた骨太なゲーム性は十分に評価できるものですし、オフラインゲームでも継続性のあるアプデを準備して長く遊べるのは有り難いものです。




■HORIZON ZERO DAWN

PS Storeで割引セールをやっていたのを見て買ってみました。
SAOHRの3話のアプデが来た時点で中断していますが、ストーリー進行度としては4割ぐらいのところかな? わからんなりに適当に槍振り回して冒険してます。

■X-Overd

4月にSSRジョブが出たばかりだったのに、今度は「究極ガチャ」という1個引くのに通常の5倍の25個を要する(代わりにイベント限定SSRの4キャラのウチ誰かがかならず当たる)ガチャに推しのサロメが放り込まれてふあああってなりましたが、
石を使わせてくれるだけまだ慈悲があるって感じで、5000円の出費でどうにかなりました。

狂愛の慈天使サロメ、今までのジョブが持っていなかった単体高火力技を搭載しており、
めっちゃ火力あるので、戦力的にも大幅+でした。

特定のキャラだけぶっこむ、他のキャラには無理して深追いしないようにすれば、X-Overdもそこそこ楽しく遊べるなぁと最近は感じています。その分、エンドコンテンツにはまだ挑めない状態ですけどね。そのうちそのうち。

■花騎士

虹確定ガチャはアカシア隊長でした。

■アナザーエデン

強力レアキャラを引けてちょっとだけモチベアップのアナデン。
ver1.2のスクール編は1日1回ダンジョン行くかいかないかのペースでのんびり回っています。
多分今月中に来ると言われてるver1.3までに完走することは出来ないw

■かんぱに

2部終章面白かったです。今となってはメインストーリー更新時にふらっと入るだけの頻度になってしまいましたが、これからのストーリー3部にも期待のゲーム。

3月4月ほど忙しくはなかったはずなのに、これといって遊んだ記憶もない1ヶ月。

■SAOホロウリアリゼーション

    ↓ ↓ ↓

DLC1話ストーリーの一部が超極悪難易度になってて進行放棄。
→ 2話配信のタイミングで難易度調整が入って再開な1ヶ月。6月も継続プレー中デス(6/13に2話クリアして3話配信待ち)

隙あらばレインのスクショをぱしゃぱしゃ撮っています。


■アナザーエデン
アナザーエデンは本編クリアしたタイミングが盛り上がりの最高潮。

外伝イベントは張り付く必要がなくゆっくりプレー出来て良いのですが、時間が空いてもキャラ育成しようとかそういう+α方面にはなかなか行く気にならないゲーム。すっかりログボ勢に。

外伝もいいお話で、今後もイベントが来たらチェックはしようと思いますがね。
6/15(木)にver1.2配信予定。



■X-Overd
しれっと花騎士に続く二番手ブラゲに復帰したXO。
リアルマネーで直接殴らないと駄目だった(石を使ったガチャでは手に入らなかった)
サロメの過去のイベントキャラが、復刻で石を使って交換・入手できたことがモチベ復活に繋がりました。

5月はウィンリィのドロップSSR収集とかやってました。


■花騎士
団長メダルのDチケットから虹が出た。4ヶ月ぶりぐらいの自引き虹

あと金3確ガチャのタイミングでサンゴバナさん増えた。
虹が跋扈する今でも20人のレギュラー枠にしぶとく残る貴重な金キャラ。

長らく更新できていなかった分、すっごい雑なまとめ。
リアル仕事の繁忙期をどうにかやりすごしたので、ちょっとは更新していきたい。

っていつも言ってる気がする。

【2月】
■SAO ホロウリアリゼーション(公式サイト
SAOゲームシリーズの4作目。
発売自体は昨年11月のタイトルですが、フィリスのアトリエとFF15に挟まれた結果、
プレーがずれにずれてこのタイミングでの着手になりました。

ちょうど大型アップデート2.0が入った後だったので、3作目でお気に入りだったレインが(本編クリアが条件ですが)加入するようになり、タイミングとしてはちょうどよかったです。
気がついたらレイン・ストレア・プレミアとゲームオリキャラだけでPT組んでバトルしてます。

MMORPGのテイストをそこはかとなく匂わせるオフラインRPGという体で続いているシリーズですが、今作は単純にグラフィック面での強化が大きく、システムもだいぶ洗練されキャラゲーとして完成度が高まったなぁという印象です。
バトルも歯ごたえがあり、小刻みにバフ(強化系)スキルを積み重ねてボスの体力をじりじりと削っていくバトル感覚は、俺うまいんじゃね?とほどよく勘違いさせてくれる、楽しい設計になっています。

→バトルの雰囲気がちょっと伝わるかもしれない、
 記念で録画しておいたバトル動画(ラスボス) ※ネタバレはないよ。

今後も有料DLCによるストーリーアップデートが入ることが確定しているので、まだまだ長く遊べそうで楽しみです(4月現在有料DLC第1弾が配信中、ストーリーむずくて悶絶中)

ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション―_20170306024806

 

■ガールズシンフォニー
フラワーナイトガールと同じ開発元が作ったDMMブラウザゲー。
かなりの部分でシステム流用が見受けられるものの、なんだかんだ別のゲームとしての立ち位置は確立できており、のんびり花騎士と平行プレーを続けております。
お気に入りはヤンデレのフラーラちゃん!

花騎士と比べるとまだまだ地味な印象は拭えないですが、これからの展開に期待。

 

□花騎士
2月のスペチケは
虹アイビーに使いました。以上。

□FF15
リアルが忙しくなったのと低レベル攻略を続ける気力が保たなくなり、
この時点で放棄されました。。。
ブログ更新が中途半端なまま閉店するいつもの投げっぱなしなやつ。

このページのトップヘ